JRA-VANデータインポートでエラーとなる現象の回避手順

現象 JRA-VANデータをインポートすると、「実行時エラー3001」エラーとなりインポートが完了しない。

原因 データベースの許容量を超えたためエラーとなっていました。

回避手順

データ削除ツールを使用し、データの削除を行います。

1.データ削除ツールを任意のフォルダにダウンロードします。
  ダウンロードはこちらにあります。
2.ダウンロードした【HOTDelDataVer1.exe】をダブルクリックで解凍します。
3.解凍先フォルダの【HOTDelData.exe】をHOT競馬Uがインストールされているフォルダ(既定では、C:\HOTK2 になります)にコピーして下さい。
4.コピーした【HOTDelData.exeをダブルクリックで実行します。
  ※HOT競馬が起動している場合は終了してから実行して下さい。
5.「3連単オッズの削除」か「指定日以前の削除」のどちらかを選択します。
  HOT競馬Uのインポートでエラーとなる場合は、3連単オッズの削除を推奨します。
6.実行ボタンをクリックし削除を実行します。
  指定日以前の削除は、環境によりますが30分〜1時間程度かかります。
5.終了後、HOT競馬Uがインストールされているフォルダにあるデータベース管理ツール「HOTREPAR.exe」でデータベースの修復/最適化を行って下さい。
  データベース管理ツールでは、「全てのデータベースを対象」にチェックを付け、【修復/最適化】ボタンをクリックします。